散策のルール・マナー

1. 来島前に靴底の洗浄!
 靴底に付いた土・泥の中に礼文島に生息しない植物の種が紛れ込み、繁殖する事で島の花々が消えてゆく原因になります。

2. お花(全ての動植物)を採らない。 

 礼文島のトレッキングコースはほとんどが国立公園内。動植物の採取は法律で固く禁止されています。

3. 遊歩道から外れない、踏み込まない。
 すれ違う時は広い所で、植物を踏まないように。写真を撮る際も草むらに踏み込まないようにしましょう。

4. トレッキングポールの使用は控える。
 ポールの使用は遊歩道の崩壊・花々を傷める原因になります。使用の際はゴムキャップ着用!

靴・靴下

(靴はしっかりした靴底のもの)
(靴下は靴ずれ防止のため)


→ しばらくはいていない靴は靴底が劣化している場合があるので事前にチェックをしておきましょう。

シャツ・防寒着

(温度調整のできる長袖・速乾性のシャツなど)


→ 礼文島は天候の変わりやすい島です。急に雨風が強くなり寒くなることがあります。

リュック・バック

(25L程度の背負いやすいもの)


→ 両手が常に空いていることが大事です。

長ズボン

(速乾性のもの)


→ ツタウルシ(毒草)にかぶれる可能性があるので、足首まで隠れるもの。

レインウェア

(透湿性が高く、動きを妨げないもの)


→ 防寒着の代わりにもなります。
→ 6・7月は天候が崩れやすく、雨・霧・風に見舞われることが多いです。

手袋

→ 防寒・紫外線・ツタウルシ対策に。

日焼け止め対策

・日焼け止めクリーム

・サングラス


→ 大変、紫外線が強い島です。

→ 「桃岩展望台コース」を歩く場合は500ml程度の水をお持ちください。

帽子

 (あご紐・クリップ付きのもの)


→ 風・紫外線が強い島です。風で飛ばされない工夫をしてください。

注意点

傘・日傘の使用は大変危険です。お持ちにならぬようお願いします。(突風・強風が多いため)
ゴミ箱はトレッキングコース上にはありません。各自お持ち帰りください。

行動食

・キャンディー

・チョコレート等

 

→ 疲れた時に食べると元気がでます。

logo-red-26.png
  • Facebook
  • YouTube