4月〜9月にかけ約300種類もの花々が咲き誇る礼文島

その一部を季節ごとに紹介します

いつ来ても違った花、四季折々の景色

この花いいなと思った時期に

訪れてみてはいかがでしょう

お花の写真をクリックしみてください

春 4月~5月

暦の上では春でも、まだまだ寒い最北の春。
雪が解け、何もない大地に花が咲く様は

まさしく生命の息吹を感じる季節です。
まだ残雪の多い利尻富士の姿は、言葉を失うほど美しい。

エゾエンゴザク
ケシ科 5月初旬~5月中旬

早春の枯れた大地を真っ青に染め上げる。桃岩展望台、江戸屋山道付近での群生が見事!!
ミズバショウ
サトイモ科 4月下旬~5月中旬

島の北側、久種湖の湖畔に茶色い立ち枯れた湿地にいち早く大群生する。
Show More

新緑 5月~6月

霧に覆われる日が多くなる季節。

景色が望める日は少ないが
細かい雫をうけた花や、霧にぼんわり浮かぶ花たちの様子は
幻想的で言葉に表せないものがある。
5月中旬~6月中旬頃は礼文島の固有種である

レブンアツモリソウの
かわいらしい姿を一目見に、多くの方が訪れる。

レブンアツモリソウ
ラン科 5月下旬~6月初旬

クリーム色で風船の様にぷっくりとかわいらしいお花は、レブンアツモリソウ群生地で見ることができる。
レブンコザクラ
サクラソウ科 5月中旬~6月初旬

丸くぼんぼり状に咲いたお花は可憐そのもの。桃岩展望台付近で群生すると斜面をピンク色に染め上げる。
Show More

初夏 6月~7月

この頃、礼文から見える利尻富士に雪がなくなり
青々とした雄大な姿を見せる季節。
でもやはり霧は多い・・・
お花の色も増え、鮮やかなお花畑を見せてくれる。

レブンキンバイソウ
キンポウゲ科 6月中旬~7月初旬

桃岩展望台付近で見られる。緑の斜面に鮮やかなやまぶき色のお花が登場するといっそう賑わいが増す。
チシマフウロ
フウロソウ科 6月中旬~7月

桃岩展望台付近、江戸屋山道付近で見られる。淡い紫色のお花が朝露を抱き風に吹かれる様は美しい。
Show More

盛夏 7月~8月

レブンアツモリソウと入れ替わるように6月下旬に

咲き始めるレブンウスユキソウが美しい頃。
本州では暑さ真っ盛りでも、礼文では30度を越すことはなく
さわやかな風が吹き抜ける。でも急にストーブをつけるほど

寒くなる日もあるので盛夏でも防寒着はお忘れなく!
この小さな島のお祭りも楽しいよ!

レブンウスユキソウ
キク科 7月上旬〜7月下旬

エーデルワイスの近縁種。礼文林道レブンウスユキソウ群生地で大群生する。白い星の様なお花に雨粒をたたえる姿は美しい。
チシマワレモコウ
バラ科 7月中旬~8月

桃岩展望台付近で見られる。白いお花が穂の様に垂れ下がって咲き、風にそよいでいる。
Show More

初秋 8月~9月

お盆を過ぎた頃からきゅっと寒くなり
礼文を彩る花も秋の花が多くなる。
この頃になると空気が澄んできて景色も映える。
夜見上げる星空は口を閉じるのを忘れるくらいキレイ☆
来島されるお客様の数も落ち着くので9月は穴場!

エゾウメバチソウ
ニシキギ科 7月中旬~8月

桃岩展望台付近、礼文林道付近で見られる。つぼみは真珠の様で、梅に似たお花は儚い美しさがある。
レブントウヒレン
キク科 7月下旬~8月初旬

桃岩展望台付近で見られる。紫色のツンツンとしたお花は花期が短く、すぐにフワフワの綿毛となる。
Show More
logo-red-26.png
  • Facebook
  • YouTube
レブンアツモリソウ

ラン科 5月下旬~6月初旬 クリーム色で風船の様にぷっくりとかわいらしいお花は、レブンアツモリソウ群生地で見ることができる。