トレッキングコース

岬めぐりコース(旧通称:4時間コース)

難易度 ★★★★☆

スコトン岬から西上泊(澄海岬)へ南下していくコース。
花はもちろんのこと、礼文の海のキレイさ、美しさを存分に堪能できます。
視界のいい日にはロシア領のモネロン島やサハリンなども見え
ここが最北の島であることをあらためて実感できます。

4時間コースマップ 8時間コースへ

4時間コース距離

◆ 鮑古丹分岐からは、浜へ下り鮑古丹を抜けるコースと、車道を歩く江戸屋山道コースにわかれますが
  ゴロタ山のふもとで合流します。
◇ スコトン岬~鉄府間はお手洗いがありませんので、しっかりと済ませて出発しましょう。
◆ ゴロタ山への上り&ゴロタ山からゴロタ浜に下る244段の階段部分は、風の通り道!
  強風時にはまっすぐ前に歩けないこともしばしば・・・
  眼下は崖なので無理はしないで下さいね。
◇ このコースの路線バス時刻表はコチラ

※当クラブ利用の旅行会社主催の岬めぐりコースはスコトン~鉄府間となります。

江戸屋山道コース

江戸屋山道は、桃岩展望台同様、島で最も気軽にお花を楽しめるコースです。
あまりお時間のない方、体力に自信のない方でも楽しんでいただけます。

※ 乗用車だけでなく観光バスも通りますのでお気をつけて。

レブンアツモリソウ群生地

国内では、この礼文島でしか見ることのできない、クリーム色のアツモリソウ。
かつては島のあちらこちらで咲いていたこの花も、盗掘等により数を減らし
現在は国の特定国内希少種に指定され、24時間の監視のもと柵の中で保護されています。
花期はその年によって異なりますが、だいたい5月中旬~6月中旬。
この可愛らしい姿をみに、たくさんの人がこの島を訪れます。

レブンアツモリソウ

 

選択画面へ戻る

 
ページトップへ